未経験から月5万円稼げる副業Webライターになるための方法

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

Webライター

「未経験からでも副業Webライターとして稼げるの?」

「未経験だと月5万円稼ぐことは難しいの?」

「Webライターで月5万円稼ぐ方法を教えて!」

これから副業Webライターをやりたいと考えている方は、月にどれぐらい稼ぐことができるのかとても気になるのではないでしょうか。

インターネットで調べてみるとWebライターの単価は低く、そこまで多く稼ぐことができないと見ることも多いです。

そこで、この記事では未経験から副業Webライターとして月5万円稼ぐための方法について詳しく解説をしていきます。

月に5万円稼ぐ方法がわかれば、さらに稼ぐためにはどうすればいいのかも理解できるようになるでしょう。

この記事は以下の内容を書いています
  • 未経験Webライターの平均月収はいくら?
  • 副業Webライターで月5万円を稼ぐ最短方法
  • 心がけておきたいWebライターをする時の注意点
この記事を読むメリット
  • 月5万円を稼ぐ最短方法がわかり、即実践できる
  • Webライターが稼げないという考えが解消される
  • なぜ、稼げなかったのか原因がわかる

※この記事の作成者

ブログ歴3年6ヶ月副業歴2年5ヶ月
現在は仕事や副業に関するブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。

それでは、早速スタートします。




未経験からでも副業Webライターとして月5万円は稼げる!

まず、結論から言うと、未経験からでもWebライターで月5万円を稼ぐことは十分できます

この記事を書いている私自身も副業Webライターとして月5万円以上を稼ぐことができるようになっています。

本業では製品開発を行なっており、文章を書く経験は少なく、Webライティング知識は全くありませんでした。

そんな私でも副業Webライターを始めて4ヶ月ほどで月5万円を稼ぐことができ、今では月10万円に届きそうなところまできています。

なので、未経験からでもしっかりとWebライティングスキルを身につけ効率の良い方法で行っていけば誰でも月5万円を稼ぐことはできます。

しっかりとWebライターのスキルを身につけてから始めたい方はライティング講座を受講することをおすすめします。

失敗が少なく、はじめから質の良い記事を執筆することができるので自信を持って行うことができるでしょう。

未経験の副業Webライターの平均月収は?

株式会社AlbaLinkが現役の副業Webライター94名にアンケートを取ったところ、副業Webライターの平均月収は「18,846円」でした。

平均月収割合
~10,000円57.5%
~20,000円18.1%
~30,000円10.6%
~50,000円10.6%
50,000円以上3.2%
引用元:株式会社AlbaLink 訳あり物件買取プロより

半数以上の方が平均月収が10,000円以下の結果となっており、50,000円を超える方は全体の3.2%です。

始めたばかりのころは単価が安く、思った以上に稼げない現状があるみたいです。執筆経験を多くこなし、Webライターとしてのスキルがついてくれば単価も上がり、月5万円を稼ぐことも十分可能です。

未経験から副業Webライターとして月5万円を稼ぐ最短方法!

ここからは未経験から副業Webライターとして月5万円を稼ぐ最短方法を以下の順番で解説をしていきます。

  • Webライティングの知識を身につける
  • クラウドソーシングサイトに登録する
  • 文字単価0.7円前後の案件をこなす
  • 案件をたくさんこなして経験とスキルを身につける
  • クライアントからのフィードバックからスキルを向上させる
  • 実績が積めたら文字単価1.0円の案件に応募する

それでは順番に解説をしていきます。

Webライティングの知識を身につける

まずはじめに、記事を書くためのWebライティングの知識を身につけていきます。

必要な知識は以下になります。

  • 文章力
  • SEO
  • WordPressの使用方法

副業Webライターを行う時には記事を執筆する文章力やSEOの知識が必要です。

参考書やブログなどを開設して独学で勉強する方法もありますが、短期間で文章力を身につけられてすぐに実案件を行うにはライティングスクールを受講するのがおすすめです。

なかでもおすすめしたいWebライティングスクールを以下の記事で詳しく解説をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、その他にもWebライターで身に付けておきたいスキルを以下の記事で解説をしていますので、文章力と合わせて、読んでみて下さい。

クラウドソーシングサイトに登録する

次にクラウドソーシングサイトに登録をします。

副業Webライターの方が案件を獲得するには以下の2つの方法を行います。

  • クラウドソーシングサイト経由で契約する
  • 直接、業務委託契約を結ぶ

2つ目の直接、業務委託契約を結ぶには、自分で営業をして契約を勝ち取る必要があり始めたばかりの副業Webライターにはハードルが高すぎます。

そこで、活用したいのがクラウドソーシングサイトを活用することです。

クラウドソーシングサイトに登録をしておけば、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」のマッチングが容易にできるため、自分に合った案件を探すことができます。

副業Webライターを始めようとしている方は以下の記事で紹介をしているクラウドソーシングサイトに登録することをおすすめします

私自身も多くのクラウドソーシングサイトに登録をし、案件を獲得していきました。そして、継続案件や直接、業務委託契約を結びことができています。

文字単価0.7円前後の案件をこなす

クラウドソーシングサイトの登録が完了したら、案件に応募をしていきます。この時に注意したいのが「文字単価0.7円前後の案件に応募をする」ことです。

理由としては以下になります。

  • 最初から文字単価1.0円は選考を突破することが難しい
  • 逆に文字単価0.5円以下などの案件は稼ぐことができず疲弊する

文字単価1.0円の案件は実績を多く積んだ方も多く応募をしているため、未経験の副業Webライターには案件が回ってきません。

応募をしたとしても、契約をすることもできず、応募件数が積み重なっていくだけです。それでは、スキルや実績を積むことができないため文字単価0.7円前後の案件を狙って応募してみましょう。

また、文字単価が低い案件に応募をすることは避けましょう。スキルや実績を積むことは可能ですが、稼ぐことができなければ、モチベーションを維持することもできずやめてしまう可能性が高いためです。

文字単価0.5円以下の案件はたくさんありますが、疲弊するだけなのでおすすめできません。

案件をたくさんこなして、経験とスキルを身につける

案件を獲得することができれば後は、案件をたくさんこなしていき、経験とスキルを向上させていきます。

月5万円を稼ぐためにはそれなりの案件数をこなしていかなければなりません。

たとえば、文字単価1円の記事なら、5〜6万字以上を書けば達成できる計算になります。

クラウドソーシングサイトで執筆をしていると手数料が取られるため手取りで5万円稼ごうと思うと6万字程度書く必要があります。

はじめのうちは記事の質は高くないかもしれませんが、案件をたくさん受注し、経験やスキルを同時に身につけて、徐々に質の高い記事が書けるようにしていきましょう。

クライアントからのフィードバックからスキルを向上させる

案件を行えばクライアントからのフィードバックを得ることができるため、さらにスキルアップをしていきます。

実際にクライアントからは記事の修正依頼を受けるため、自分が作成した記事が何が違うかに気付くことができます。

今までに多くのクライアントと仕事をしてきて共通して言えることは以下のようなフィードバックを受けることが多いです。

  • 文末(~です、~ます)が連続している
  • 文章の内容が薄い
  • 主語と述語が一致していない
  • 専門用語を使う時は説明を追加する
  • NGワードリストが該当している
  • etc….

案件に取り掛かる際は、事前にレギュレーション(執筆ルールなどをまとめた資料)を準備されていることが多いです。

始めのうちはルールも多いと感じてしまい、ときには対応ができていないことを指摘されることもあります。

ただ、こういったことはできるようにならなければいけないため、フィードバックをもらったときは次回は指摘を受けないように改善するポイントとして受け取りましょう。

実績が積めたら文字単価1.0円の案件に応募する

実績が積みあがってきて、スキルもある程度身についたら文字単価1.0円の案件に応募をしてみましょう

文字単価1.0円の案件に応募する目安として10件前後の案件が終わったタイミングで応募してみるといいでしょう。

応募をするときは今までの実績を載せてアピールしていくと案件を獲得しやすくなります。

  • 実績を載せる(ブログなども可能)
  • 自分の得意なジャンルをアピールする
  • 何ができるかを明確にする
  • やる気、貢献したい気持ちを伝える

案件を獲得する際は他の応募者よりアピールして勝ち取っていく必要があります。そこで以下の記事では私も実践している応募文をご紹介していますので、案件獲得に苦戦している方はぜひ、参考にしてみてください。

未経験から副業Webライターになる時に意識したいこと

稼ぐことも大切ですが、稼ぐより大切なのが「案件に取り組む姿勢」です。

Webライターとして稼ぐことを重視してしまい、取り組む姿勢に問題があるなら、クライアントは継続して仕事をお願いしたい思いません。

ここでは、稼ぐことより大切な取り組む姿勢について心がけたいポイントを以下4つご紹介します。

  • 納期はしっかり守る
  • 修正対応を少なくする
  • クライアントの期待に応える
  • 記事が読みやすいように品質を意識する

納期はしっかりと守る

納期を守ることは、Webライターに限らずどのような仕事でも厳守したいことです。

しかし、副業Webライターのような仕事では、副業という立場から締め切りを守らない人も稀にいます。

体調不良や別案件が立て込んでいて納期に間に合わない場合、事情を連絡をすれば納期の延長をしてくれます。

連絡をせず、納期を守らないとクライアントからの評価や信頼が下がり、次の案件獲得に響くため、何かある場合は必ず、連絡をするようにしましょう。

途中で案件ができなくなった場合でも、連絡なしで納期を守らないのはクライアントに迷惑がかかるので、続けられない事情を説明するなど、連絡をしましょう。

修正対応が少なくする

なるべく修正対応が少ないように執筆をしていくことはとても大切です。

きちんとした文章が書けず、何度も修正を行えばそれだけクライアントも自身も時間を費やすことになります。

これでは、お互いにリソースが増えていいことはありません。

記事を提出する前には誤字脱字がないことやクライアントからレギュレーション(書き方規定)が用意されていれば、きちんと確認したうえで執筆を行い、問題ないことをチェックしてから提出しましょう。

提出前に作成した記事を読み返し、しっかりチェックをおこなうことで、ある程度の修正が出るのを防げます。

このように修正が少ないWebライターはクライアントからの信頼度も高くなり案件依頼も多くなるでしょう。

クライアントの期待に応える

次に、稼ぐより意識したいことが、クライアントの期待に応えるにはどうすればいいのか考えることです。

クライアントの期待以上の記事を書くためには、依頼の意図を読み取る必要があります。

どのような人に読んでもらいたいと思っているのか、何を伝えるべきか、などを考えながら書くとよいでしょう。

クライアントが満足する品質で納品できれば、あなたへのよい評価は自然に増えていき、継続的に案件を提供してもらえます。

記事が読みやすいように品質を意識する

最後に記事が読みやすいように品質を意識して執筆をしていきましょう

読者が記事を見た時に、改行がされずに文字がたくさん並んでいる記事は読みづらく、読者が離れていく傾向があります。

文字だらけの記事は、視覚的にも見づらく圧迫感や抵抗感を与えてしまうからです。

中身は品質の高い記事でも、読みやすいことが考慮させていなければ意味がないのて、読者が第一印象で見やすいと感じる工夫をしましょう。

読者が読みやすい記事にするためには以下の工夫を加えると記事の品質が上がります。

  • 改行の位置
  • 画像・イラスト・表を挿入する
  • 箇条書きや番号付きリストを使用する
  • 文字の装飾(太字やアンダーラインなど)

ただし、クライアントのレギュレーションを守る必要もあるため、場合によっては文字の装飾が不要なこともあるので、必要だと思うことは提案して、クライアントと調整をしましょう。

なお、先ほども少しだけ、紹介をしましたが、他にもレギュレーションに多いルールとして以下があります。

  • 一つの文章は80字以内にする
  • 適切な場所に句読点が入っているか
  • 専門用語を使うのなら解説を加える
  • 詳しくない人が読んでも1回で理解できる内容か
  • 誤字・脱字がないか
  • 結論を最初に書く
  • 同じ語尾を繰り返し使用しない(連続2回まで)

クライアントによってレギュレーションは違ってくるので、記事を執筆する前に必ず確認して抜漏れないようにしていきます。

まとめ:未経験からでも副業Webライターとして稼ぐことはできる

最後に、今一度まとめると、未経験でも副業Webライターとして月5万円を稼ぐことはできます。

私自身も副業Webライターとして実現できていますし、上記の方法を実践すれば稼ぐことは十分可能です。

なお、月5万円を稼ぐためには以下のことをしていきます。

  • 文字単価1.0円の単価に募集をする。
  • 月に6万字程度書く必要がある。
  • 経験とスキルを早く向上させ、クライアントから信頼を勝ち取る。

少しでも早く副業で稼げるようになるためにスキルアップをしていき、仕事の幅を広げていきましょう!

@Sho_Ceed

コメント