副業Web制作におすすめなフリーランスエージェント5選!

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

Web制作

Web制作で案件をどこで探せば良いかわからない

自分で営業するのが苦手だから、代わりにやってほしい!

副業でWeb制作を始めたけど、案件は自分で探して獲得しなきゃいけないし、契約手続きもしなきゃいけないとやる事多いです。

そのため、メインの仕事がなかなか進まず、誰かにお願いしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では副業としてWeb制作を行っている人に向けておすすめのフリーランスエージェントを5つと選び方についてご紹介します。

この記事を読む事で、自分に合ったフリーランスエージェントを選ぶ事ができるようになります!

この記事は以下の内容を書いています
  • Web制作の案件を定期的に獲得できる方法がわかる
  • おすすめのフリーランスエージェントを知れる
  • フリーランスエージェントの選び方がわかる

それでは、早速スタートします。

※この記事の作成者

ブログ歴3年6ヶ月副業歴2年5ヶ月
現在は仕事や副業に関するブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。




フリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェントは、副業やフリーランスとして活動する方向けに希望に合った案件を見つけてくれるサービスです

対象は、エンジニアやディレクターなど、IT関係が中心となっています。

個人でやっている場合、案件は営業から契約まで1人でやらなくてはいけません。そのため、クライアントとの直接手続きを行うので手間と時間がかかります。

その点を代行してくれるのがフリーランスエージェントです。利用者が本業に集中できるよう、あらゆるサービスを提供してくれます。

案件の紹介だけではなく、面談や商談の練習を行うサービスや福利厚生、人脈形成のサポートなどもあります。

つまり、フリーランスエージェントは、クライアント企業とフリーランスの橋渡しのような役割です

さまざまな方法で案件を獲得できますが、エージェントサービスを利用することで年収がアップしやすいとの結果も出ています。

年収をアップさせたい」「スキルに見合った仕事がしたい」などの希望がある場合は、エージェントサービスを上手に活用すると良いでしょう。

フリーランスエージェントを利用するメリットは?

フリーランスエージェントを利用するメリットについてご紹介していきます。

自分で案件獲得するための営業をしなくていい

副業を行っている人は自分で営業して案件を獲得していきます。ただ、営業する事が苦手な人は希望通りの案件を獲得するのが難しいと感じるでしょう。

自分で案件を探す場合、たくさんの会社に自分を売り込んだり、知り合いに紹介してもらったりと、自分1人で仕事を受注しなければなりません。

この一連の作業はとても手間と時間がかかります。

その一方、フリーランスエージェントに登録すれば、自分の希望やスキルにあった案件を紹介してもらえます。

営業の工数を減らせる分、Web制作の業務に集中できるのは大きなメリットです。

メインの仕事に集中できる

フリーランスエージェントは、案件を紹介するだけでなく条件交渉や契約手続きまで案件獲得までの一連の手続きをやってくれます。

単価交渉や請求関連まで代行してれるので、メインの仕事に集中する事ができます。

案件の紹介からクライアントへの請求まで一貫したサービスを提供してくれるフリーランスエージェントは、非常に頼りになる存在です。

福利厚生サービスが受けられる

福利厚生が充実しているエージェントなら、生命保険の割引や確定申告のサポートなどを受けられることも可能です。

副業やフリーランスを行なっている場合は会社と同じように福利厚生が得られない課題があります。

フリーランスエージェントは、確定申告サポートや福利厚生が充実している会社も多く、フリーランス初心者こそ利用すべきサービスです。

フリーランスエージェントの選び方

ここからは複数あるフリーランスエージェントを選ぶときのポイントについて解説をしていきます。

豊富な案件数がある事

フリーランスエージェントを選ぶポイントとしてまずは「案件数が豊富な会社」を選びましょう。

プロジェクト単位で人材を募集する案件の契約期間は、おおよそ平均3~6ヶ月となっています。

そのため、案件数が少ないエージェントだと、契約終了後に新規案件が紹介されない可能性が高くなってしまいます。

参加できるプロジェクトがないと収入源を確保する事ができないため、収入が不安定になってしまうので、急いで次の案件を探さなければなりません。

その点、案件数が豊富なフリーランスエージェントだと、契約終了前に条件に合う案件を紹介してくれるため、継続的に働けて、安定的な収入を得られる事ができます。

常に働き先を継続して確保できるよう、案件数が豊富なフリーランスエージェントに選んでおくことをおすすめします。

マージン率が低いところを選ぶ

次にフリーランスエージェントを選ぶポイントとして「マージン率が低いところを選ぶ」です。

マージン率とはエージェントから紹介、契約したときに、月額単価から一定の割合で引かれる手数料になります。

一般的に、マージン率は仕事の難易度や単価などを考慮して設定されるため、案件ごとに異なります。

マージン率が高ければ、その分、自分の報酬額が減る事になります。そのため事前にマージン率がどのくらいなのかエージェントに確認して、納得した上で案件を行う事が大切です。

サービス内容が充実しているところ

最後にフリーランスエージェントを選ぶポイントとして「サービス内容が充実しているところ」です。

各フリーランスエージェントは案件の種類やサポート体制に大きな差はありません。

そのため、他社との差別化を計るためにユニークな福利厚生を打ち出しているフリーランスエージェントが増えてきました。

例えば、生命保険の補助やスキルアップなどを狙った講座、確定申告のサポートなどあります。

副業Web制作におすすめなフリーランスエージェント5選!

それでは、ここからはおすすめなフリーランスエージェントを5つご紹介していきます。

  • Midworks
  • ITプロパートナーズ
  • PE-BANK
  • Engieer-Route
  • クラウドテック

Midworks

引用:Midworks公式サイトより

【midworks】 は株式会社Branding Engineerが運営するフリーランスエージェンで、ITエンジニア、Webデザイナー向けの案件を紹介するサービスを提供しています。

Midworksのポイントとしては以下があります。

  • 豊富な案件数
  • 正社員並みの福利厚生

1点目が豊富な案件数です。

3,300件以上(2022年7月時点)と案件数も豊富ですが、さらに、サイトに公開されていない非公開案件が80%以上のあるため、実質、10,000件以上の案件を保有していることになります。

ここまで、豊富な案件数であれば、自分に適した案件に出会う可能性も多いでしょう。

2点目が正社員並みの福利厚生が受けられるのもMidworksの特徴の1つです

受けられるサービスとして、以下のようなものがあります。

  • フリーランス協会のベネフィットプラン・福利厚生サービスが無料
  • 賠償責任保証の自動付与
  • 健康診断・人間ドックなどの割引サービス
  • 確定申告のサポートなど税務保障やfreeeの無料利用
  • 生命保険料の半額負担
  • 給料保障制度
  • 通勤交通費の支給(上限3万円)etc...

他のフリーランスエージェントと比較しても福利厚生は充実しています。

まずは無料会員登録をして、相談してみるといいでしょう。

ITプロパートナーズ

引用:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ は株式会社Hajimariが運営するフリーランス向けの業務請負、受託業務を紹介するフリーランスエージェントです。

ITプロパートナーズの特徴として以下があります。

  • 週2〜3日の案件が豊富
  • エンド直なので高単価
  • スタートアップ・ベンチャー案件多数
  • 専属エージェントが働き方をサポート

他のフリーランスエージェントと比較して週2~3日勤務の案件数が豊富にあることが強みです。そのため、土日だけ仕事をしたい、本業もあるので副業として活動をしたい、複数案件を並行してやりたい、など柔軟な働き方ができます。

また、よくあるのが、仲介会社に支払うマージンが高く、ワーカーが受け取る金額がかなり少ないという問題がありますが、ITプロパートナーズは、直接クライアントと契約をするので、仲介会社を挟みません

そのため、高単価な案件を受注しても報酬額が多く、年収がアップしやすくなりやすいでしょう。

新しいトレンドを取り入れた企業を紹介してもらえるから、スキルアップを目指すエンジニアに向いています。

PE-BANK

引用:PE-Bank公式サイトより

最後に紹介するのが「PE-BANK」です。

PE-Bank は株式会社PE-BANKが運営する設立30年以上もある歴史のあるフリーランスエージェントです。

PE-Bankの特徴として以下があります。

  • 取り扱い案件数50,000件以上
  • 30年以上の実績と信頼
  • 営業や事務手続きを代行してくれる
  • キャリアアップの教育サポートがある
  • 2,000名以上のフリーランスエンジニアがいる。
  • PE-Bank利用者は5年以上利用している

PE-BANKは、北は北海道、南は福岡と多くの拠点があります。各拠点での案件紹介、相談なども行えます。

また、中間マージンが公開されていることが特徴。他のフリーランスエージェントはマージン率を公開しないことも多いですが、PE-Bankでは報酬受け取り回数に応じてワーカーへの分配率が決まっています。

報酬受け取り回数が1〜12回の時はワーカーへの分配率は88%となり、25回以上になると92%まで上がり、報酬額が増える仕組みとなっています。

健康診断やIT資格支援、事務代行など、フリーランスを応援するサポートも充実しています。

Engieer-Route

Engineer-Route はソリッドシード株式会社が運営する長期にわたる安定して稼働ができる案件を取り揃えたIT・Web系のフリーランスエージェントサイトです。

Engineer-Routeの特徴は以下です。

  • 平均就業期は25ヶ月!
  • 取引先のことを熟知している営業がサポート
  • クライアント・エンジニアの両者の希望を聞いてくれる
  • ミスマッチが起こりにくい
  • お仕事探しからプロジェクト終了まで全てのプロセスを徹底的にサポート

Engineer-Routeは取引先の最新の情報をもとに求人紹介をしているためクライアントとエンジニアの両方の希望を汲み取ってくれることが大きな特徴です。

そのため、双方のミスマッチが起こりづらくEngineer-Route経由で参画した方は平均就業期間が25ヶ月と他のフリーランスエンジニアと比較しても長期間の契約を獲得できることがわかります。

クラウドテック

クラウドテック は株式会社クラウドワークスが運営するエージェントです。

クラウドテックの特徴としては以下です。

  • 週3〜4日の案件が多数揃っている
  • 登録社数は74万件と業界トップクラス
  • 継続率は90%!長期的に働ける環境をサポートしてくれる
  • ベビーシッターなどの会員特典がある

クラウドテックは、リモートや週3〜4日稼働の案件を探している方におすすめなフリーランスエージェントです。

募集案件の85%以上(2023年3月時点)が在宅・リモートワークで働ける案件となっていて、自宅にいながら仕事をすることが可能です。

また、企業登録数も70万社以上と他のフリーランスエージェントと比較しても多く、ベンチャー企業から大手企業まで様々な求人があることも特徴で自分の希望に合う仕事を獲得しやすい点もおすすめです。

サービスへの登録からお仕事ができるまで平均で2週間~1ヵ月程度となっており、仕事へ参画できるまでサポート体制が整っているため他のフリーランスエージェントと併せて登録しておくと良いでしょう。

副業Web制作におすすめなフリーランスエージェントのまとめ

今回は副業Web制作を行っている人に向けたおすすめのフリーランスエージェントをご紹介してきました。

各フリーランスエージェントの会社で特徴は様々です。

そのため選ぶ時のポイントを見ながら自分にあってフリーランスエージェント選び、納得いく形で副業を楽しんでやっていければと思います!

どのフリーランスエージェントも無料で登録が行え、相談もできるので案件の内容やサービス提供の比較をするために複数のフリーランスエージェントの登録、併用することをおすすめします

@Sho_Ceed

コメント