Web制作の相場とは?スキルを身につける講座を紹介

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

Web制作

副業でWeb制作をしたいけど、相場を知りたい!

スキルがないけどWeb制作を始めたい!

未経験からWeb制作で副業を行いたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、Web制作の相場やどれくらい稼げるのか?未経験からでも可能なのか?などさまざまな疑問が出てくると思います。

そこで、この記事では、「Web制作の相場やスキルを身につける方法」について詳しく解説していきます。

この記事を読むことでWeb制作の仕事内容から副業で稼げる相場はいくらなのか、スキルを身につけるためにはどうすればいいのかわかるようになります。

この記事は以下の内容を書いています
  • Web制作の案件相場がわかる
  • Web制作の仕事の内容が理解できる
  • Web制作を副業としてやるためのスキル取得方法がわかる

是非、参考にしてみて下さい!それでは早速スタートします。

※この記事の作成者

ブログ歴3年6ヶ月副業歴2年5ヶ月
現在は仕事や副業に関するブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。




Web制作とは?

Webサイト制作とは、コーポレーションサイトやECサイトなど、Web上で表示されるサイトを制作する仕事です。

仕事としてはゼロからコーディングしたり、既存のサイトを改良したりと仕事内容は様々です。

最近では、ビジネスを展開する上でWebサイトは必須のアイテムとなっているため需要が高く、案件が豊富にあるため副業として稼ぎやすいジャンルとなっています。

Webサイト制作はパソコンやインターネット環境があれば在宅の副業として始めやすいジャンルのため、始める方も多くいます。

ただし、一口にWeb制作といっても、担当する業務や職種によって求められるスキルが異なります

例えば、個人サイトや小規模なサイトでは、ひとりですべての作業を請け負うこともあります。

もっと規模が大きいもので、プロジェクトに参加するような案件は複数人で制作をしていくため、ある程度作業が限定されてきます。

まだ、Web制作者として始めたばかりであれば、1ページのみのサイト作成などを行うことをおすすめします。

Web制作は副業で稼げるの?案件の相場は?

では実際にWeb制作を副業として稼げるのか、案件の相場はどのくらいになるのか

Web制作の収入事情を解説していきます。

Web制作は稼げるの?

結論から言うと、Web制作は稼ぐ事ができます。

しかし、どのぐらい稼げるかは人それぞれで、スキルや実績に応じて変動します。

たまに、Web制作は稼げないという記事を見かけますが、実際にはまだ稼げる副業です。

Web制作が稼げないと言われている理由が「Web制作のスキルは習得しやすく、ライバルが多いためなかなか案件を獲得する事ができない」ためです。

しかし、Web制作のスキルを身につけて、フリーランスとしての戦略を立てれば十分、稼げます。

例えば、最初は単価が低い案件を受けて、実績をしっかり積み重ねれば、その後に報酬が高い仕事を受けられるでしょう。

Web制作の相場は?

Web制作の単価や収入相場は、仕事内容や受注方法によって変わってきます。

大まかな単価の目安として以下にまとめてみました。

  • コーディング案件:1ページ3万円〜
  • トップページのデザイン:5万円〜
  • デザインからコーディング:10〜30万円

例えば、HTMLやCSSを使ったコーディングを行う場合は1ページおおよそ3万円程度です。

トップページのデザインは5万円〜とやや高めです。

また、デザインからコーディングまで行う大規模な案件の単価相場は10〜30万円程度です

コーディングするページ数も多く、チームとして活動をしていく場合は数十万円規模が大きくなります。

さらに実績も積み重なり、エージェント契約をした場合、月単位で100万円を超える契約をすることもあります。

そのため、まずは簡単なコーディング案件や修正などで実績を積み、スキルアップをしていきながら、少しずつ大規模な案件に挑戦してみると良いでしょう

Web制作を副業としてやるために必要なスキル

Web制作の副業を始めるのに必要なスキルを解説します。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • WordPress
  • PHP

上記で記載しているようなスキルを身につけておくと、Web制作案件を広く受注し、副業で稼げるようになります。

順番に説明していくと、まずHTML/CSSは静的なサイトを作る際に使う言語です。

HTMLで言葉や画像を表示させるための箱を作り、CSSで色やデザインを装飾していくイメージです。

そしてJavaScript、jQueryを使うと、動きをつけることができます。最近では多くのサイトがJavaScriptやjQueryを使っていろんな動きを表現しているサイトを見かけると思います。

次にWordPressですが、WordPressの知識もあるとさらにできる範囲が広がります。

世の中の多くのWebサイトはWordPressというCMSでできているため、WordPressの知識があると、受けられる仕事の幅が増えます。

加えて、WordPressはPHPでできているので、PHPの知識も持っていると、より多くの案件を受けることができます。

Web制作を副業でやるためのスキル取得方法!

Web制作に必要なスキルをこれから学ぶというかたにおすすめなのがプログラミングスクールに通うことです。

理由はいろいろありますが、一言で言えば「挫折することなく、最短でスキルが身につくから」です。

Web制作を独学で学ぶのは難しい?

Web制作のスキルは難しくないとはいえ、独学で案件を獲得できるレベルまで勉強するのはとても大変です

私自身、独学でWeb制作に必要なスキルを習得するために勉強をしていきました。平日、休日共に2〜3時間ぐらい勉強して、1年後に初めての案件を獲得しています。

正直、独学で学んでいくのはわからないことも多く、解決するにも自分でどうにかしなきゃいけなかったので、かなりしんどかったです。

でも、副業として成功させたい、新たなスキルを身につけたいという強い気持ちを持ってやった事が継続できたんだと思います。

未経験の場合だと、最初の頃はエラーの連続です。エラーを一つ解消するために1時間、2時間と時間を消費することも多くあります。

社会人として仕事を続けながら学ぶ場合、毎日数時間もエラーの対処をしていては、精神的にきついだけです。

事実、プログラミングを独学している人の約90%くらいは挫折しており、ほとんどの人は習得するどころか、途中で挫折してしまいます。

もちろん、Web制作を独学で習得している人もいます。ですが重要なことは、独学で稼げるようになっている人は全体から見れば圧倒的に少ないということです。

そのような実態を見てきたからこそ、個人的には独学はあまり推奨できません。

プログラミングスクールでスキルを習得する

プログラミングスクールといってもたくさんありますが、Web制作のスキルを習得するならプログラミングスクールに行くことをおすすめします。

理由としては以下です。

  • 短期間で必要なスキルを身につけられる
  • 自宅で学ぶことができる
  • わからないことがあればすぐに相談できる

本業を続けながら、時間を作り勉強をしていくのは大変です。

時間が限られた中で集中的に行うためにはプログラミングスクールで効率的に学んでいくのは大きなメリットになります。

Web制作に必要なスキル習得だけでなく、その後の案件獲得のサポートをしているプログラミングスクールもあるため、すぐに実案件を行うことも可能です。

始めたばかりの頃は、なかなか案件を獲得することができず苦戦する方も多くいるので、サポートしてくれるのはとても助かりますよね。

Web制作のスキル習得するためのおすすめのプログラミングスクール!

ここからはWeb制作のスキルを身につけるためのおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

ここで紹介するのは以下のプログラミングスクールです。

順番に紹介をしていきます。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP のWebデザインスクールは、DMMが講師として認定した現役エンジニアによるサポートを受けられ、わからない事が有れば質問も可能です。

選考通過率はわずか10%と優秀な現役エンジニア講師が集まって受講継続率は97%ととても良い評価を得ています

さらに独自のカリキュラムで未経験者でも即戦力として活躍できるスキルを身につける事が可能で、卒業後も希望に応じて転職や副業のサポートを無料で受けることができます。

スキルを習得して終わりではなくそのスキルをどのように活かすかまでを支援してくれます。

Tech Academy(テックアカデミー)

次に紹介するのがTech Academyです。

働きながら副業・フリーランスとして働きたい方や就職・転職を目指す方に選抜された現役講師によるオンラインに特化したプログラミングスクールです

初心者が9割以上と、副業に必要なことが学べる「はじめての副業コース」が人気。 受講した方には副業の案件を紹介してくれるなど、受講後のサポートも充実しています

オンライン特化型のためライフスタイルに合わせて受講が可能で、受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつき、チャットで質問すればプロから回答が返ってくるので自宅でもWeb制作、プログラミング、アプリ開発転職の支援はもちろん、副業に活かせるスキルの習得から、副業の仕事紹介まで充実したサポートが受けられるのは魅力的です。

UZUZ IT(ウズウズ IT)

20代の若者向けにキャリア支援を行うウズウズITが提供する、 ITエンジニアを目指す求職者に特化した就業サポート。

創業以来、IT分野の就業サポートを得意としており、 累計2,000人以上の就業マッチングを実現しています。

さらに、入社後の定着度は驚異の97%超えを達成

求人紹介、面接対策にとどまらず、学習動画コンテンツ、 IT講師による学習サポートも求職者からの満足度が非常に高いです

tech boost(テックブースト)

Tech Boost は未経験からでも挫折させないサポートが特徴のプログラミングスクールです

これからプログラミングを学びたい方、エンジニアにキャリアチェンジを考えている方にオススメです。

コースは「スタンダートコース」、「ブーストコース」があり、 目的に合わせて学習スタイルを選択することができます。

メンターは100%実務経験1年以上の現役エンジニアで、1人につき1人の担当メンターが付き、学習の進捗管理からモチベーションのサポートなど、 目的達成まで支援をしてくれます

さらに運営会社がエンジニアの転職マッチングサービスやエンジニアの独立支援サービスなどエンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスを運営している為、質の高い転職、フリーランスのサポートが受けられます

テックジム

テックジム 授業・教科書なしで月額22,000円で通い放題のプログラミングスクールです。

コース変更が自由にできて仕事が忙しい、子育てで忙しいという方には休会制度あるので自分の好きな時間に受講ができるのでこれから副業を始めようとしている方にはおすすめです

経験豊富な現役エンジニアがトレーナー ・オンライン対応してくれるので、技術面で困ったことがあれば相談をしていき、実践に近いスキルが身につく事でしょう。

スキル習得後もビジネスにつながるコミュニティを作る事も可能です。

Freeks(フリークス)

Freeks(フリークス)月額10,780円〜プログラミングスキルを身につけることができるサブスク型のプログラミングスクールです。

プログラミングスキルを学んでいたが、わからないことが多く質問ができる環境がないために挫折してしまった経験のある方の悩みを解決するためにできたプログラミングスクールです。

学習だけでなく、就職や転職についての相談や副業・フリーランスの案件紹介など、次につなげるサポート支援が充実しています。

月額10,780円(税込)でHTML、PHP、JAVAなどのカリキュラムが学び放題に加え、チャット・Webでの質問対応、勉強会参加し放題となっており、スキルアップを考えている方におすすめです。

Muse Academy(ミューズアカデミー)

Muse Academy(ミューズアカデミー)ママに特化したオンラインスキルスクールです。

在宅で仕事がしたいけど、育児と両立できるか不安」「子供がいつ体調を崩すかわからないから予定が読めない」という不安や悩みを解消するために講師・運営・受講生が全員「現役子育て中のママ」で構成されているため、ママの悩みや不安に寄り添ったサポートができます。

いわば、「ママによる・ママのためのオンラインスクール」です!!

Muse Academyには「卒業」がなく、一通りの学習が終わったら「実務級課題」というヒアリングから制作、納品までの実務と同じ流れの課題を行い、プロのサポートを受けながら納品まで行っていきます。

Web制作の相場とは?のまとめ

今回はWeb制作の相場とは?スキルを身につける講座についてご紹介をしてきました

Web制作の相場は仕事の種類によって大きく変動することがわかったかと思います。

Web業界は副業として人気がある業界ですが、人手不足は今でも続いています。今はスキルがない状態でも専門的なスキルや知識、実績を積んでいけば副業で稼ぐチャンスは大いになります。

副業で稼ぐためにもまずは一歩踏み出して行動をしていきましょう。

@Sho_Ceed

コメント