【経験談】副業のメリット、デメリットって何?注意しておきたいことを解説!




副業

最近は多くの企業が副業を認める傾向にあり、副業をする人が増えてきてます。

ある調査によると企業が副業を認めている割合が2〜3割ほどで、まだまだ企業が副業を認めていない場合が多いです。

その一方で副業を始めたいけど、副業を始める事に対して壁を感じる人も多く、なかなか始められないという方もいると思います。

その始められない理由の一つとして副業のメリットとデメリットがはっきりしないことや副業を始めた時の注意点がよくわからないことが多いからではないでしょうか。

副業のことをしっかりと理解して、両立することができれば充実したワークライフバランスを実現できるかもしれません。

そこでこの記事では副業のメリット、デメリットを解説していき、さらに副業を始めた時の注意点をご紹介します。

この記事は以下の内容を書いています
  • 副業のメリット・デメリットを知れる。
  • 副業を始められるきっかけになる。
  • 副業を始めた時の注意点を知ることができる
  • 副業を始めるか悩みがスッキリする。

このような悩みを解決していきます。

副業はいいこともあれば、本業に影響が出る懸念もあります。しっかりと両方を考えておきましょう

それでは早速スタート!

※この記事の作成者

ブログ歴1年10ヶ月、副業歴9ヶ月
現在はブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。今まで経験したきたことを(仕事、副業、キャンプ、育児)を中心に記事を更新しています。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。




副業のメリットとは?

まずは、副業を始めることで得られるメリットを紹介します。

副業を行うことのメリットとして以下が考えられます。

副業のメリット

✅ 収入が増える

✅ 本業以外のスキルが身につく

✅ 人脈ができる

収入が増える

副業の最大の魅力でもある「収入が増える」です。

今まで本業でしか得られなかった収入が副業で頑張った分だけ収入として得ることができます。

本業ほど安定したい収入にするには時間がかかる場合もありますが、自分の頑張り次第で大きな収入をえることも可能です。

副業で得た収入で、生活費の足しにしたり、自分の趣味に使ったり、欲しかったものが手に入れることが可能です。

収入が増えるだけでも安心感が得られますよね。

副業を始めた目的の一つではないでしょうか?

本業以外のスキルが身につく

副業はある程度、仕事を選ぶ自由度があります。

そのため本業につながる仕事をしてもいいですし、本業とは全く違うジャンルの仕事をしてもOK です。

いろんな事に挑戦ができるので、おのずとそのスキル、知識がつく事になります。

本業で安定的な収入があれば、ある程度収入の心配をせずに自分がやりたいことに挑戦することができますよね。

基本的には副業を始めるといろんな事を自分でやる事になります。

例えば株運用であれば、様々企業情報や経済状況、国内だけでなく世界経済にも詳しくなります。

また、ブログやアフェリエイトであれば文章力や企画力など。

クラウドソーシング系であれば営業力やお金に関する知識など、ジャンルによって様々なことをやるので知識が身についていきます。

スキルが身につくことで自分の価値をあげることもできるので本業でも自分の出来る事が増え、貢献できる幅が広がります。

さらに、他の会社でも適用できるので人材価値の向上にもつながります。

人脈ができる

今まで、本業での付き合いで人とのつながりがありましたが、同じように副業を始めることによって、そのジャンルに関係する人とつながることができます。

やはり、人との繋がりってとても大切で、いろんな経験をさせてもらえます。

自分が知らない事などがあれば知っていそうな人に聞けますし、自分が今まで知らなかった知識などを教えてくれたりもします。

そういったことは副業を始めないと繋がらないのでここは大きなメリットではないでしょうか。

副業のデメリットとは?

次に副業を行うデメリットについて紹介します。

考えられるデメリットは以下です。

副業のデメリット

❌ 労働時間が増える

❌ 収入が安定しない

❌ 自分でやらなきゃいけないことが増える

労働時間が増える

本業を行なっている時間にプラスして副業をやるため、労働時間として増えることになります。

たとえば、本業で8時間働いた後に、家に帰宅してから副業を2時間やると、1日で働く時間は10時間になります。

えっ!そんなに働く時間を増やさなきゃいけないの?

と、思う方もいるかもしれませんが、現実はそうなります。

だったら、本業で残業をして残業代を稼ぐ方がいいんじゃないの?って思うかもしれません。

しかし、企業によっては残業代が出ないところも多く、サービス残業をしている方もいます。

そうなると、本業で多く働いた分だけ損をしていることになりますよね。

ただ、副業を始めたばかりの時は、稼げないのに時間だけが過ぎることも多くあります。

精神的にきついかもしれませんが、労働時間が増えれば休む時間が減るので体調管理が難しくなってきます

しっかりと基礎知識が身につくまでは長時間労働になる懸念もあるので自己管理をしっかりしていきましょう。

一番の壁でもありますが、ここを乗り越えて稼げるようになると、もしかしたら本業より稼ぐことができるかもしれませんよ。

収入が安定しない

本業では安定的な収入が入りますが、副業はしっかりと成果を出さなければ収入をもらうことはできません。

少し悪い言い方をすると本業は仕事をサボっても安定な収入が入ります。

しかし、副業はそれが通用しません。自分でしっかりと運用をしていかなければ収益にはつながりにくいです

なので、収益がよかった月と悪かった月など結構、ばらつきます。

私も稼げるようになってから多い時は10万円近く、少ない時は2万円、ということもあります。

しかし、稼げなかった時はその分、次の月に頑張るだけです。

自分の頑張り次第で稼ぐ額が変わってくるので、それを考えると副業って夢がありますよね。

自分でやらなきゃいけないことが増える

本業の場合だと部署で任された事をやりますよね。

開発の部署が営業はしないと思います。

副業は自分で仕事を獲得し、金額の交渉、依頼主の要望対応、アフターサポートなどいろいろな事を自分でやっていかなければなりません。

そのため、副業をやる時間が増えて過重労働になる可能性もあります。

本業だけでなく、自分の仕事の幅を広げたい、新しい事に挑戦したいと思う方にはとても良い環境ですが・・・

副業に集中するあまり、本業が疎かになる可能性もあり、生産性のバランスが崩れることもあります。

本業と副業の良いバランスを保つのも自分次第です。

ここまで、副業のメリットとデメリットをお伝えしてきましたが、さらに、実際に副業を始める時に注意しておきたいことをお伝えします。

副業をやっている時の注意点

副業に対して少し、興味が出てきましたか?

副業という言葉が身近になってきています。サラリーマンとして本業の傍ら、副業に興味を持つ方が増えてきていると感じます。

もう少し副業を始める一歩となる情報として「副業を始めた時の注意点」お伝えします。

まずは、自分に合った副業が何かを知りたい方は▼の記事を読んでみてください。

そして、副業を始める場合も注意点として3つあります。

副業を行う上での注意点

・会社が副業を認めている

・体調を崩す

・副業が楽しくて本業のモチベーション低下

会社が副業を認めている

そもそも、自分の会社が副業を認めているのかを確認しましょう

会社が副業を認めていないと副業を始めることができません。

そのためにも会社の就業規則をチェックすることが必要です。

副業について国の方針は?

2020年に厚生労働省が作成したモデル就業規則には、副業・兼業規定が追加されており、「働き方改革」を背景に企業側に会社員(サラリーマン)の副業・兼業を認めるような働きかけが行われています。ただし、いまだに副業・兼業を認めていない企業が多いのも事実です。

もし、副業禁止の会社で副業を行った場合、会社から何かしらの処分を受ける可能性もあるのでしっかりと必要な手続きを行なってから副業を始めるようにしましょう。

上記で副業を認めていない会社で副業を行った場合に処分を受ける可能性があると言いましたが、副業の全てが当てはまるわけではないです。

例えば、会社が定める就業時間内に副業を行うことはNGですが、仕事が終わり、自分の時間の時に副業を行うのは問題はないと思います。

仕事終わりは基本的には自分の時間なので何をするかは本人の自由です。

また、会社によっては副業に含まれないジャンルもありますので、やはり会社の就業規則を確認しておく必要があります。

私も会社に副業申請をして承認を得て行っています。

体調を崩す

先ほど副業のデメリットの部分でもお伝えしましたが、副業を始めることで労働時間が必ず増えます。

副業が楽しくなってきて、次の日も朝から本業があるのに寝不足になってしまったり、

仕事を請負すぎて期日ギリギリになり、無理をし過ぎると体力の限界がきてしまい体調を崩すなんてこともあります。

体調を崩さないようにためにも副業の時間を決めておく、休養やリフレッシュする時間を設けることも大切です。

本業でも同じことが言えますが、体調管理は自己責任です。

体調を崩してしまえば、本業にも影響が出るので、本業に支障が出ないように考えていきましょう。

本業のモチベーション低下

副業が面白くて、さらに稼げるようになってくると本業へのモチベーションに影響が出る可能性もあります。

または、連日遅くまで副業を頑張りすぎて日中は寝不足ぎみで本業の仕事の進み方が悪くなったなど

本業に対して熱量が下がる(モチベーションが低下)ということもあり得ます。

本業は毎月給料が安定的に入ってきますが、成果主義の会社でなければ頑張ったところで副業みたいに収入が一気に増えるわけではないです。

年に1回ベースアップするぐらいでおおむね1年間は同じような金額を会社からもらっていると思います。

その一方で副業の場合は自分の工夫次第でどんどん収入を増やすことが可能です。

なので副業は頑張った分だけ成果として見えるので、比較してしまうと本業のモチベーションの低下に繋がる可能性はあります。

両方とも同じモチベーションを保ちながらやっていきましょう。

副業をする理由はなんですか?

副業をする理由は人それぞれだと思いますが、多くの方が以下のような考えで副業を始めたのではないでしょうか?。

  • 収入を上げるため
  • キャリアアップを目指し、様々なスキルを身につけるため
  • 転職をするため

日本の平均年収はここ30年間ほぼ変わらない状況を考えると、本業の年収UPが望めません。

その一方で私達の家計を圧迫する、消費税の増税や物価の上昇などは年々増えています。

そのため「少しでも今より収入を増やしたい」という気持ちを持つようになった人が多くなってきています。

その他にも、仕事で役立つスキルを身につけるために副業を利用しスキルアップを行う人や副業がうまくいけば独立や起業をしたい!なんてことも考えるもいるのではないでしょうか。

副業を通じて稼ぐ力やスキルアップができるので、自分の価値が大きくなるのは間違いないです。

月に2万円でも稼げることができれば心の余裕もできてくると思いので、

これから副業を始めて少しだけ収入をアップさせたい方はクラウドソーシングサイトなどに登録をして自分ができる仕事を見つけることもいいと思います。

私も本業と副業を両立している一人です。本業と副業を両立している理由や両立のメリット、デメリットをまとめていますので、興味がある方は▼ご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は副業のメリット、デメリットとそれから副業を始める上での注意点について紹介をしました。

副業を始めればいいことばかりではなく、デメリットや注意しなければいけないことがたくさんあります。

その辺の対処は基本的には自分で解決しなければなりません。

しっかりと理解した上で、すぐに対応ができるように準備をしっかりしておきましょう。

それでは、また。

@Sho_Ceed

この記事を書いた人

しょうしーど
しょうしーど
33歳の2児のパパです。
9年目サラリーマンの仕事術や育児、キャンプに関する情報を配信しています。
本業と副業を両立しながら家族を幸せにする計画を実行中です。

将来の収益化に向け、日々Webビジネスを独学で勉強中です。
ぜひ、皆さんと一緒に成長していく仲間を募集してます!一緒に切磋琢磨していきませんか?

コメント