現役副業Webライターが言える初心者向けQ&A




副業

副業Webライターって本当に稼げるの?

未経験でも副業Webライターになれるの?

副業の中で比較的始めやすく、人気なのがWebライターです。

ただ、これから副業を始めようた考えている方は本当にWebライターとして活動できるのか、稼げるのか不安な方も多いのではないでしょうか

そこで、この記事では現役副業Webライターが言えるWebライターの活動内容について質問形式でご紹介します

この記事を読むことで副業Webライターの活動内容がわかりわたし自身も副業Webライターを始めたばかりの時に知りたかった情報がわかります

こういった副業Webライターの現状を知れるのはとても大事なことなので最後までお付き合いください!

※この記事の作成者

ブログ歴2年1ヶ月、副業歴1年
現在はブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。今まで経験したきたことを(仕事、副業、キャンプ、育児)を中心に記事を更新しています。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。

それでは、現役副業Webライターの「しょうしーど」が詳しく解説していきます

この記事は以下の内容を書いています
  • 副業Webライターになるための方法がわかる
  • どんな仕事内容なのかわかる
  • 副業Webライターをやる上での注意点を知れる




現役副業Webライターが本音で語る初心者向けのQ&A 8選!

それでは早速、初心者の副業Webライター向けに現役副業Webライターが語る8つの疑問について回答をしていきます

この疑問は私自身が始めた当初に感じた疑問であり、多くの方が思う疑問だと思います。

少しでも、参考にしていただけると幸いです。

副業Webライターって本当に稼げるの?

これは多くの方が疑問に思っている事ではないでしょか?

確かにSNSやネットで検索をすると、Webライターは単価が安く稼げないなんて情報が流れていることもあります。

しかし、副業Webライターとしての基礎知識を持っていて、案件を獲得できる工夫ができれば稼げるようになると、私は思います。

それこそ、私自身、副業Webライターとして始めた当初は案件数も少なく、月に1万円いかないこともありました。今では、継続案件や長期案件を獲得して、お小遣い程度の収入を得ることができています。

「Webライターは稼げない」という言葉を鵜呑みせず、Webライターとして稼ぐ準備をしていけば稼ぐことはできます。

そのためにもまずは、「この人に案件を任せたい!」と思わせるスキルを身につけて、Webライターとして活動できる準備をしていきましょう。

未経験でも副業Webライターになれるの?

結論から言うと「未経験でも副業Webライターになることはできます!

私も未経験から副業Webライターとして活動を始めた人の1人です。

はじめての記事執筆は「韓国に関する記事」でした。

韓国の情報なんて全くない私が未経験から始めていますし、実際に案件を行う時はインターネットで調べて自分なりの言葉でまとめていけば記事執筆はできます。

そのため、まずは様々なジャンルの記事執筆に挑戦してその中で、Webライターとしての知識を身につけていけば大丈夫です。

副業Webライターになるにはどんな勉強をすればいいの?

ちなみに私は理系出身で文章を書くことが苦手だったんですけど、文章を書く上での基本知識を理解すれば、比較的、簡単に書けるようになりました。

案件を受注する前に文章力を鍛えたいと考えている方がいれば、以下の本をおすすめします。

唐木元さんの「新しい文章力の教室

阿部紘久さんの「文章力の基本

この2冊は特に文書力を身に付けるのにおすすめしたい本です。

ブログやアフェリエイト、Webライターとして活動している人の多くはこの本を読んでいる人も多いのではないでしょうか

参考書を読むことで基本的な知識を身につけて、よりスキルを磨くためには実践を積み重ねることが一番いい方法です。

案件をやったことがない人がいきなり実践を行うのは不安に思うかもしれませんが、いつかは実践デビューすることになります。

それが早まっただけです。実践をおすすめする理由としては案件によって記事執筆方法が異なり、記事を作成する上でのポイントを知ることができます

そのポイントをたくさん自分のものにしてWebライターとしての知識をつける方法が1番、スキルアップの近道です。

少し不安もありますが、そこを打破してすぐに案件に挑戦をしてみましょう!

副業Webライターってどんな仕事をするの?

Webライターとは、Web上にある文章を書く仕事です。

主に企業のコラム、マガジンやECサイトの説明文などWebサイト上の文章を書くことが多く、たくさんの人に読まれるような文章を書くことが求められます。

そのため、文章力だけでなく検索エンジンやSNS経由の集客を意識することが大切です。

文章のジャンルはさまざまで、インタビューや医療、不動産、投資など多岐に渡ってあり、新しく挑戦したり、今までの経験を活かした分野で文章を書くことができます。

そのため好奇心があり、情報収集をすることが好きで、パソコンで文章をかける人なら誰でも挑戦しやすい仕事で、副業としても人気です。

もちろん、安定した収入を得る仕事にするには、スキルや知識を身につけることが欠かせません。

仕事はどこから獲得すればいいの?

副業Webライターとして「最初の課題がどこから仕事を獲得してくるか」です。

多くの方が仕事を受注できる手段がない状態で副業Webライターとしてスタートしていると思います。

また、Webライターとして仕事を受注する手段も多くどこに登録すれば悩みますよね。

そこで、初心者の方におすすめしたいのが「クラウドワークス 」と「ランサーズ」です。

まずはじめに、「クラウドワークス 」についてご紹介します

引用:クラウドワークス公式サイト

ライティング案件が圧倒的に多い『クラウドワークス 』です!

クラウドワークでは、ライティング案件が3,000件前後(2022年10月現在)も掲載されていて、さまざまなジャンルの仕事を受けることができます

また月間報酬額や満足度など、一定条件を満たせば『プロクラウドワーカー』に認定されて、高単価の仕事を受注できるようになります

上級者向けの高単価案件も出ているので、スキルアップすれば着実に稼げるようはずです!

まずはWebライターとしての実績を積んで行くためにも無料登録はしておきましょう!

おすすめしたい記事

 

次に紹介するのが「ランサーズ」です。

引用:ランサーズ公式HPより

ランサーズは、クラウドワークスに次いで案件数が多いです。

最近は、少しココナラに近い受注スタイルとなっており、自分ができる仕事・スキルを紹介して仕事を依頼したい人が申し込む形式となっています

そのため、プロフィールや自分ができる事を上手くアピールする必要がありますが、自ら仕事を探すことが苦手な方にはいい形式です。

また、一定条件で昇格できる『認定ランサー』になれば、専用ページに掲載されてプロフィールに「認定エンブレム」が付くので、より仕事を受注しやすくなります。

まず、副業Webライターとしてはじめたばかりの時はこの2つのサイトを登録しておくことをおすすめします。

副業Webライターとして始めたばかりの時の悩みはなんでしたか?

副業Webライターとしてはじめたばかりの時の悩みは「実績もない、やり方もわからない、仕事を受注できない」事が最初の悩みでした。

それでも一つひとつ工夫して、継続してきたら稼げる基礎がわかってきます。

しっかりと成果を出すために1番重要なのは、「何事にも挑戦して続ける事!」だと思います。

正直、実績・やり方・仕事の受注方法なんて始めたばかりの時は誰もわからないので不安もあると思います。

それでも、その不安に負けずコツコツとやって行くことで知識が身につきできるようになっていきます。

できるようになるまでに個人差はありますが、諦めずにやっていくことが大事です。

Webライターの仕事で受注しちゃいけない案件はありますか?

Webライターの単価として良く見るのが、1記事に対していくら、もしくは文字単価でいくらというのを基本的です。

その中でも受注をしない方がいいのは単価が低い案件なります。

単価が低いというのはいくらのことかというと、以下になります

  • 1記事:1000円以下(2000時相当)
  • 文字単価:0.5円以下

始めたばかりの時は実績を積み重ねる為に安い単価に手を出しがちですが、仮に文字単価0.5円以下の案件を受注した時に1000文字書いても500円となり、さらにクラウドワークスなど契約をした場合、そこからシステム利用料が引かれるので、さらに報酬額が減ります。

確かに、実績としては積み重なっているので良いですが、報酬額があまりにも低いと頑張りに見合わず、疲弊するだけです。

そのため、案件を受注する単価目安として文字単価1.0円以上の案件に募集することを心がけましょう

文字単価1.0円以上となると初心者が応募していいのか不安になるかもしれませんが、そこは恐れずチャレンジしてみて下さい。

しっかりと頑張りに見合った報酬額内で実力と実績をつけて稼げる基盤を作ることが大切です。

副業Webライターとして活動する上での注意点はありますか?

最後に副業Webライターとして仕事をする場合の注意点をご紹介します。

注意点としては以下、3つです。

  • 仕事を計画的に行う
  • 著作権に気を付ける
  • 報酬がないテストライティングは受けない

まず最初の「仕事は計画的に行う」ですが、

欲張りすぎてアレもコレもとたくさんの案件を受注すると、自分のできる許容範囲を超えてしまい、納期に間に合わなくなってしまう恐れがあります。

納期に遅れることや途中で仕事を断ることは、クライアントの信頼を失うことにつながり、継続して仕事を受けれなくなったり評価が悪くなるなどのデメリットがあるので十分注意が必要です。

次に「著作権に気をつける」についてですが、WEBライターをする上で注意したい項目です。

著作権の侵害は法律違反で、損害賠償を請求されるケースもあります。

そのため、他のサイトのコピペや、本や雑誌などの内容をそのまま使用しないようにして自分の言葉で記事を執筆する様に心がけましょう!

仮に引用したい場合は、そのサイトが引用可能なのか確認すること、それから記事へ引用した事を明記する必要があります。

最後に「報酬がないテストライティングは受けない」についてですが、まず、テストライティングとは、ライティングレベルを見極めるために採用の前に行われるテストのことです。

このテストライティングに合格すると、継続案件を獲得したり、業務委託契約などを結ぶことが可能となります。

しかし、まれにテストライティングを無報酬で募集しているクライアントがあるのでその場合は受けないようにしましょう!

テストライティングとはいえ、できた記事を公開することが多く、それをテストライティングという口実で無料で募集をし、記事を手に入れることが目的の悪質なクライアントもいるからです。

テストライティングであっても、本契約の2/3か、最低でも半額程度の報酬が出るのが普通です。

案件を早くほしい気持ちが先行してしまい、このような報酬がないテストライティングを受けてしまいがちですが、注意しましょう!

その他、副業を始める上での注意点を以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください

現役副業Webライターが言える初心者向けのQ&Aまとめ

副業を、始める方が増えてきて皆さん様々なことに挑戦をされています。

副業を始めるのに早いも遅いもありませんが、始めたからにはすぐに稼げるようになったり、スキルアップしていきたいですよね

そのための方法も含めて今回は私も副業としてやっているWebライターについて情報を配信しています。

ぜひ、他の記事も読んでいただき参考にしてみてください。

@Sho_Ceed

この記事を書いた人

しょうしーど
しょうしーど
33歳の2児のパパです。
9年目サラリーマンの仕事術や育児、キャンプに関する情報を配信しています。
本業と副業を両立しながら家族を幸せにする計画を実行中です。

将来の収益化に向け、日々Webビジネスを独学で勉強中です。
ぜひ、皆さんと一緒に成長していく仲間を募集してます!一緒に切磋琢磨していきませんか?

コメント