在宅でやるおすすめの副業って何があるの?




副業

どうも、しょうしーど、といいます。

副業を始めて、比較的安定的に収入が入るようになっています。

まだまだ、副業をやっている人は少なくて始めたとしても上手く稼げないなど、副業の悩みを抱えている人も多くいると思います。

また、なるべくアルバイトのような特定の場所に行って仕事をするのではなく在宅でやりたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では在宅でできるおすすめの副業について紹介をしていこうと思います。

この記事は以下の内容を書いています
  • 在宅副業のメリットとデメリットが知れる
  • おすすめの在宅副業を始めれるようになる
  • どうやって副業を選べばいいか基準がわかる

少しでも副業に興味があってこれから始めようと考えている人にはおすすめの記事となっています。

※この記事の作成者

ブログ歴2年1ヶ月、副業歴1年
現在はブログ執筆を行いながらWebライター、Web制作を副業として活動中。今まで経験したきたことを(仕事、副業、キャンプ、育児)を中心に記事を更新しています。
少しでも皆さんの悩みを解決できる記事を目指して日々、成長をしていきます。




在宅副業のメリット、デメリットとは

まずは在宅で、できる副業のメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

これから 在宅での副業に取り組もうとしている人は、それぞれを理解したうえで取り組んでいってうまく運用をしていきましょう。

在宅副業のメリット

在宅でする副業のメリットは、時間や場所に縛りがなく自分で調整がしやすい点です。

自分で管理をする必要がありますが、そこまでの進め方は自由で、1日で一気に終わらせ、残りはゆっくりするといったことも可能です。

また、用意する道具が少なく、パソコンや作業机があればできる事が特徴です。

仕事をするために会社に行くこともないので、転勤などが発生しても続けられるほか海外からでもできます。

仕事をして人と関わったり、お金を稼いだりすることで社会とのつながりも実感できるでしょう。

さらに、会社に所属するわけではなく、またインターネット上で完結することが多いので、顔や本名を出すのに抵抗がある人は、ニックネームや似顔絵などでプロフィールを登録してできる仕事が多いのも在宅の副業の特徴です。

周囲に副業のことを知られたくないという人や、プライバシーを守って働きたい人には在宅の副業はとてもおすすめです。

在宅副業のデメリット

次に在宅副業のデメリットについてですが、仕事量によっては、自分の管理の仕方次第にもよりますが、あまり一度に仕事を引き受けてしまうと仕事に追われる可能性があります。

基本的には全ての仕事の管理は自分でやらなければなりません。なので、時には仕事がまとまってしまい、納期が厳しくなる可能性があります。

そうなってしまうとプライベートの予定を諦めて仕事をやらなければならないこともあります。

そのような事態を避けるためにも、仕事量を調整しなければなりません。

また、 在宅でする副業で高収入を目指している人もいるかもしれませんが、いきなり高収入を狙うことは難易度が高いといえます。

単価の低い案件も多く、最初のうちは思ったよりも稼げない可能性があります。

さらに、先程、パソコンがあれば誰でも始められると解説をしましたが、もし、パソコンや作業スペースがない場合は自己負担で一式を揃えなければなりません。

おすすめしたい記事

在宅でできるおすすめの副業

ここまで、在宅でできる副業のメリット、デメリットについて解説をしていき、ある程度、副業についてわかってきたかと思います。

ここからは在宅で、できるおすすめの副業について解説をしていきます。

クラウドソーシングサイトで副業をする

クラウドソーシングとは簡単に言うと、企業が業務をしてくれる人をインターネットで広く募集し、マッチングした人に業務を委託する仕組みです。

クラウドソーシングと一口に言っても、どんな人でもできる仕事から専門性が問われるものまで様々です。

そして、在宅で、できる副業のおすすめとしては、次のようなものがあります。

在宅で、できる副業一覧
  • データ入力
  • 文字起こし
  • ライティング(記事の執筆)
  • 動画編集
  • 翻訳
  • デザイン・Webデザイン(プログラミング)

データ入力や文字起こしは単純作業でハードルが低いのですぐに始められる副業ですが、単価が低いというデメリットの副業です。

Webライターも比較的始めやすく人気の在宅副業の一つ。文字単価は様々ですが、目安として0.7円以上の案件を探すのが良いです。依頼主から信頼を得ると文字単価が上がっていき1.0〜3.0円程度まで上がることもあります。

始めのうちは収益としては少ないと感じるかもしれませんが、実績を積み重ねていく事で収益も大きくなってきます。

それからYouTube関係の動画作成の副業も近年増加しています。YouTuberが動画編集の手助けをしてほしいと依頼があるため、技術がある人は動画編集の仕事がおすすめです。

動画ができる人は一度検討してみてもいいかもしれません。

翻訳やデザイン、プログラミングはある程度専門的な知識が問われますが、その分、単価も高いので、本業で類似の仕事をしている人は業務委託の副業として行うと本業にも役立ち一石二鳥です。

もし、副業で初めてデザインやプログラミングなどに挑戦しようと考えている人は一から覚えていく必要があります。

最近ではプログラミングスキルのを身につける人も多くなってきており、それを支援するサイトもあります。

さらに、そこでプログラミングスキルを身につけた後に副業として案件獲得の為に支援をしてくれるサイトまで登場しているので、難易度が下がってきている事もあります。

将来的にプログラミングスキルを持った人の数が不足すると言われているため今のうちに新たなスキルを習得するチャンスでもあります。

少しでも、プログラミングに興味がある人は是非、挑戦をしてみる事を検討してみて下さい

おすすめしたい記事

アフェリエイトを副業とする

最近では一般の方でも副業としてインフルエンサー活動をする人が増えています。やり方を工夫すれば、顔や本名を公開しなくても人気の情報発信者として在宅での副業を成り立たせることができます。

情報配信系の代表的な副業
  • ブログ・アフェリエイト
  • インスタグラム
  • Youtube
  • note

などが挙げられます。

中でもブログアフィリエイトは在宅でできる副業として人気の高い仕事の一つ。

自身のブログで商品やサービスを紹介し、その記事を読んだ人が商品購入や資料請求などを行った場合に報酬が入る仕組みです。

また、最近ではインスタグラムやYouTubeで情報を発信して収益化をしている人もいます。

俗に言う、インスタグラマー、YouTuberと言った人たちです。

特にインスタグラムは特別な編集ソフトなどがなくても始めやすいので比較的ハードルの低い副業ではないでしょうか。

noteでは記事そのものを有料記事として販売することができるので、本業やプライベートで培った専門知識がある人には特におすすめの在宅副業です。

だだし、noteはアフェリエイトなどの広告を貼るとは条件が限定的なので、自分の知識で勝負する必要があります。

株や投資などを副業にする

株やFX、暗号資産などの投資も在宅でできる副業として挙げられます。

ただし、ある程度の知識やスキルがないと大きな損失を被ってしまうリスクもありますので、軽い気持ちで挑戦することはおすすめできません。

また、初期投資が大きかったりするので株などを副業にする場合は失敗した時に生活に支障がない範囲で挑戦をしていきましょう。

在宅でできる副業の選び方とは

在宅でできるおすすめの副業の種類について紹介をしてきました。ただし、これから副業に挑戦しようとした時に何を基準にどんな副業を選べばいいのか悩みますよね。

そこで、ここからはどん基準で副業を選べばいいのか紹介をします。

目的に合わせて選ぶ

副業と言っても目的によって副業の種類が変わってきます。

生活費を稼ぎたい

暇な時間を有効活用したい

将来的に独立・起業するをしたい

など目的は人それぞれです。

副業を選ぶ際には、こうした目的を明確にする事が大切です。

ただし、副業の目的を「収入を増やすこと」をメインに考える人が多くいますが、それでは楽しめないかもしれません。

あまり稼ぐことに執着してしまうと苦痛に感じることが多く、モチベーションの維持が難しくなりやめてしまう方が多くなってしまいます。

なので、自分の好きなジャンルでこれなら続けられる副業を選べば、自然と継続もしやすくなります。

現実的には副業と割り切って仕事ができる人なら、自分に多少合わなくても継続できるかもしれません。

しかし、本業もおこなっていて仕事をする時間が増えているにも関わらず、やりたくもない副業を選んでしまうと精神的に辛くなってしまいます。

なので、副業を長く続けるコツは自分が好きな事で長く続けられると感じた物を副業にするのがベストです。

リスクの小さい副業を選ぶ

在宅でできる副業の中には、投資のように損失が大きくでふ可能性のあるものや、せどりなど在庫を持つ商品販売のようなものもあります。

副業初心者は、こうしたリスクのある副業よりも、元手がかからないタイプの副業を選ぶのがおすすめです。

また、本業との両立も考えなければなりません。はじめは少しの量にしておき、時間の使い方に慣れてきたら受注量を増やすと良いでしょう。

好きなこと、得意な事を副業にする

自由に仕事を決められる副業であれば、楽しんで取り組んでいきたいですよね。

なので、自分の好きなジャンルでこれなら続けられる副業を選べば、自然と継続もしやすくなります。

現実的には副業と割り切って仕事ができる人なら、収益ができれば自分に多少合わなくても継続できるかもしれません。

しかし、本業もおこなっていて仕事をする時間が増えているにも関わらず、やりたくもない副業を選んでしまうと精神的に辛くなってしまい、副業をつづけていくことが難しくなってきます。

なので、副業を長く続けるコツは自分が好きな事で長く続けられると感じた物を副業にするのがベストです。

在宅で、できるおすすめの副業のまとめ

今回は「在宅でできるおすすめの副業」について紹介をしてきました。

これから副業を始めようと考えている方や副業の進め方で悩んでいる方の役に立てれば幸いです。

副業は基本的には全て自分で考え進めていくしかないのですが、考えた分だけ成長できるため自分のためにはとてもいいことです。

これがさらにお互いに鼓舞できるような関係性ができてくればさらに副業も活発になっていくのではないでしょうか。

おすすめしたい記事

@Sho_Ceed

 

この記事を書いた人

しょうしーど
しょうしーど
33歳の2児のパパです。
9年目サラリーマンの仕事術や育児、キャンプに関する情報を配信しています。
本業と副業を両立しながら家族を幸せにする計画を実行中です。

将来の収益化に向け、日々Webビジネスを独学で勉強中です。
ぜひ、皆さんと一緒に成長していく仲間を募集してます!一緒に切磋琢磨していきませんか?

コメント